滋賀県を堪能しよう

当ブログでは、滋賀県のさまざまな観光情報を掲載しています。

滋賀の魅力は、有名な琵琶湖以外にもたくさんあります。たとえば、日本史好きにはたまらない、戦国武将ゆかりの地巡りには最適です。2020年7月現在、滋賀県では明智光秀をはじめとした滋賀県の武将に関連するスポットを周る「戦国武将巡りタクシー」が予約できます。

このブログが、滋賀観光の下調べのお役に立てれば幸いです。

比叡山延暦寺

27 May 2021

滋賀県の観光名所といえば、比叡山延暦寺が真っ先にあがります。天台宗の総本山で、琵琶湖が見える眺めも美しい場所です。ユネスコの世界文化遺産にも登録されているので、ここは絶対に見逃せません。

たくあん入りのパン、サラダパン!

22 Feb 2021

たくあん入りのパン、サラダパン!

今日も琵琶湖はきれいです。

本日は滋賀県のソウルフード滋賀県名物サラダパンの紹介!

たくあん入りのパンのサラダパン!

たくあん+マヨネーズ入りコッペパン!

なんじゃそりゃあああ!!

もう巷では有名ですがまだ知らない人もいるでしょう!

滋賀県長浜市の木ノ本町には、つるやパンというパン屋があって1951年の創業以来滋賀県民の台所事情を支えてきた歴史あるパン屋で売られているパンで、これが滋賀県民のソウルフードなのだ!

そしてこのパン屋からあのB級グルメ界で有名なサラダパンが販売されているのです。今日はその滋賀県名物サラダパンをご紹介!

よく滋賀ではスーパーなどで、店頭に『サラダパンは毎週金曜日に入荷します』というチラシが貼ってある。そうこのサラダパン、売り切れるほど人気なんです!

たくあん入りのパンだからサラダパン! 見た目は普通のコッペパン。

原材料を見てみるとそう、たくあんが入ってるって書いてあるのです。

そうただのたくあんです。

元々このパンはキャベツをマヨネーズで和えたものだったのですが、食感を追い求めた末にキャベツではなく、たくあんにたどり着いたそうな。

なので現在はたくあん入りのパンとなっています。サラダなのか怪しいですけども、たくあんパンじゃなくてサラダパンなのです。

サラダパン、その味やいかに形状はお馴染みのこの形状、ただのコッペパン笑

開いてみると、、、、たくあんとマヨネーズだけです。

それ以外何も入っていません。

因みにカロリーは320カロリーだそうです。ちょっと高いのはパンとマヨネーズ。

残りはたくあんだけやないかぁい笑

千切りされたたくあんがマヨネーズに和えられて入っています。食べてみるとパンのふわふわにマヨネーズのクリーミーさにアクセントでたくあんがカリつく!味は思ってるよりも濃厚で意外とリッチな味わいに!

腹持ちもいいから昼によく食べたなー。

しかしこのサラダパン、他県民から不思議がられる。私にはこの味がたまらない。

いいもん食いすぎなんだよ。いやサラダパンが質素って言っているわけではなくて笑 同じような味付けのものばかりみんな食べてるんだよなー

もっとオープンマインドして食べてみたらいいと思う。

一度ハマったらもう抜け出せないぞ!

食わず嫌いなら一か八か!試してみて!

(一か八か、といえばギャンブルっぽいけど、ギャンブルに関するおすすめサイトはこちら

俺はサラダパンを口いっぱいにして牛乳で流し込むのが一番好き!

彦根城

15 Jan 2021

かの井伊直政の居城であった滋賀県彦根市にある彦根城は、天守閣が国宝に指定されている僅か5城のうちの1つです。その美しいお城を眺めながら、ひこにゃんグッズに萌えること間違いなしの観光スポットです!